日商簿記スクールには若い女性が沢山参加しています

世の中に習い事ってたくさんありますが、出会いを目的としているものはあまり多くありません。

しかし最近増えているのは料理教室です。

 

料理教室というと結婚前の女性が習いに行くものというイメージがありましたが、最近は変わってきました。

何回か通い続けて料理を学んでいくという感じでしたが、最近は自分が習いたい料理を習いに行くというスタイルに変わってきたんです。

ですのでメンバーは毎回違い、初対面の人に出会うこともあります。

女性だけのコースや男性だけのコースのほかに男女混合というコースもあったりします。

料理をみんなで一緒に作ったらそのあとは一緒に食べますので、その時仲良くなったらその後の展開が期待できるかもしれません。

実際にそうして仲良くなった人って結構たくさんいるようです。

こうした料理教室を行っているのは「クックパッド料理教室」などが有名ですので気になる人は申し込んでみていかがでしょうか。

 

そのほかに女性と出会えるのは資格系の習い事です。

たとえば会社で簿記検定を受けるためにスクールに通わされたりしますが、そういう習い事には女性がたくさん参加していますのでこれも女性と出会えるチャンスです。

 

しかしこういう習い事はみんな真剣に勉強しに来ていますので、出会いが目的で参加するとあまりうまくいきません。

あくまで勉強がメインでその時にわからない点を教えあうとかそういうとか、そういうときに女性と仲良くなれると思います。

ダンス教室で女性と仲良くなりましょう

女性と出会うことって意外と難しいことです。

通常であればコンパや会社の親睦会などで出会うチャンスがあると思いますが、そういった場所に行けない人は、出会うチャンスがほとんどないのが現状ではないでしょうか。
習い事を通じて女性と知り合いになりたい場合、やはり会話が出来る環境にある習い事を選ぶのがベストです。

 

お勧めしたいのは2つの習い事です。

 

料理教室

 

まず一つ目は料理教室です。

今の時代、料理の出来ない男の人はやはり遅れていると感じられてしまいますし、料理の出来る男の人は何でも出来るイメージがあるため、非常にプラスになる習い事です。

 

習い事に来る人も女性の割合が圧倒的に多く、料理教室で出された課題を作る際にも、同じ物を作ると言った目標があるため話をし易い環境が出来ます。

 

課題によっては何人かのグループで一つの料理を作ることもあり、同じ目標に向かって作業するとゆうことは自然と団結力や共有感といった気持も芽生え、会話もスムーズに出来ると言ったメリットもあります。

 

料理が完成した際には達成感も加わり、作った料理を一緒に食べることでさらに親密な関係に近づくことも可能になります。

 

ダンス教室

 

もう一つはダンス教室です。

ダイエットや体を鍛えるといった目標をもって女性はダンスやダイエットに励んでいますから、ダンス教室には女性が非常に多いです。

もちろん男性の人も少数ではありますがいますから、恥ずかしがらずにダンス教室に通えば自然と女性と会話できる時間も増えるでしょう。

ダンス教室も料理教室と同じく、行うダンスが同じですから、目標の共有感が生まれ自然と会話も弾むでしょう。

 

もちろん、最初は自然な感じで会話することを心がけなければ、どちらの場合でも警戒されてしまいますから、友達になりたいとゆう気持ちを前面に押し出すのは辞めたほうが良いです。

あくまでも自然にが基本になると思います。

語学教室で女性との異文化コミュニケーション

私がオススメする異性と仲良くなれる習い事は、語学です。

今、インターネットのサイトなどで語学を教えて下さいと言う女性が増えています。

 

中にはカフェで気軽に教え合う語学教室もあります。

現代の女性は、もう世界をターゲットにいれています。

 

バックパッカーや短期留学など希望する人柄増えています。

そういう女性は好奇心が強く、とても知的で魅力的です。

 

私の友人はフランス留学のため、今数人の方とネイティブの講師を加えてフランス語の勉強をしています。

男性の方は仕事柄、会社からビジネス英会話を勧められてノバなど有名語学教室に行かれるでしょう。

 

しかし、もっと安くて手軽で人数も多く気軽に通えるサークルもあるのです。

女性は若い方から主婦の方まで色々な年齢層がいます。

 

とても自立していますが、金銭的な余裕はこれからの海外生活の事を考えると、ありません。

そこで、無料で教えます!やカフェで勉強会をしましょうと言った魅力満点のサークルに食いつく訳です。

 

語学が増えて、しかも異性と仲良くなれる、実に一石二鳥ではありませんか。

とは言うものの、語学はコミュニケーションが大切。受験勉強ではないのです。自ら積極的に話しかけないと取り残されます。

 

男性の皆さん、ここは勇気を出しましょう。

「I love you、Je t’aime.」色々な言葉で最終的には愛を告白してみませんか?

 

堅苦しく考えずに、一回だけでも参加してみませんか。

きっと、その先には色々な女性がいて、自分次第で仲良くなれるはずですよ。

ワインスクールで女性と出会う!

ワインスクールが女性と親睦を深めやすい理由

女性と出会うことができる習い事とは何でしょうか。

とりあえず女性がたくさんいるような習い事を選べば、女性と出会うことができます。

 

あなたが極端に人見知りでない限り、他に男性が少ないような習い事を選べば、女性からは程度チヤホヤされることは間違いありません。

しかし、その中で特定の誰かと仲良くしようと思うと、そのような女性ばかりがいるような習い事では難しいですよね。

 

そこで私がオススメしたいのが、「ワインスクール」です。

なぜワインスクールが良いのかという理由をまとめてみます。

 

・男女の比率が半々

 

ワインが好きなのは女性の方が多いように思えますが、ワインスクールとなると知識は身につけたいと思うのか男性の参加者も非常に多くなっています。

また、女性と男性が同じような人数になると、自然とペアになる機会も多いものです。

 

・あくまでワインを楽しむことが目的

 

スクールとは言っても、基本的にはみんながワインを楽しむために来ています。

そのため、非常にリラックスした雰囲気になりやすく、またお酒が入っているため話も弾みやすいという特徴があるのです。

 

・スクール後の食事に誘いやすい

 

学んでいるのがワインに関することなので、そこに来ている女性はワインを飲むことができるのに間違いはありません。

そこで、いろいろな種類のワインが置いてあるようなお店を探しておけば、それを口実に気軽に食事に誘うことができるのです。

 

お酒が飲める方限定の習い事とはなってしまいますが、ワインを飲みながら恋人もできるなんて最高だと思いませんか?

ぜひ試してみてください。

料理教室で女性と仲良くなる方法

若い男性が講師の料理教室が意外と良いです

ilm16_aa02028-s

女性の得意分野である料理教室が非常に狙い目です。

特に若い女性であれば講師の先生が男性で若い教室に多く参加します。

 

女性限定とはなっていませんので男性が入っても大丈夫な教室を探します。

多くの女性は先生に憧れるというパターンが多いのですが、その中で料理が下手でちょっと駄目な感じの男性として参加しましょう。

同じ目的で料理を作ることで仲間意識も生まれますし、素材の調理の仕方や器具の使い方など壁を感じることなく自然に話しかけられます。

女性も優しく使い方や調理の仕方をアドバイスをしてくれるでしょう。

料理が出来る男を見せるよりも、ちょっと料理に関しては頼りない感じの方が母性本能をくすぐる事ができます。

料理教室での勉強を通じて女子会などがあれば世話役という感じで参加できる可能性も出て来ます。

 

毎回の教室の時間では、料理以外のことも話しながら楽しいひと時を過ごしますので親しくなりやすいです。

なるべくさわやかな男性を演じる必要はありますが、女性をたてて料理が上手い事をしっかり褒めてあげる事で喜んでもらえますし、「今度やり方を教えてください!」的な話にも発展できます。

 

しかし講師の先生に惚れているような聞く耳を持たない女性は思うように構ってくれませんので、こちらも相手にするのは辞めた方が無難です。

どちらかというと自分よりも年齢が1つでも2つでも年上の女性の方が気を使ってくれる傾向はあります。

料理教室に参加して女性と親睦を深めてみませんか。

 

女性と知り合える習い事のダントツはやはり料理教室

 

女性と親しくなれる習い事の条件としては、まず女性が男性に比べて多いもの、そして単独で何か習うのではなく一緒に作業できたり教えてもらう事ができるものがベストです。

1人で何かするものも話をする機会は増えますが、一緒に作業できるものだとごく自然に話すようになるので特に奥手の男性にはお勧めです。

女性と親しくなれる一番良い習い事はやはり料理教室です。

特に数人が一緒になって料理を作る教室では、自然に会話もはずむ上、料理は女性の方が上手な事が多いので色々教えてもらう事ができます。

会話ベタの男性にも向いています。

また料理が上手な男性は女性から高い評価を受けるので、教室で好みの女性と知り合えない場合でも、その他の場でモテる可能性が高くなります。

料理のなかでもスィーツ作りなどは特に男性が少ない分野で、甘いものが好きな男性には向いています。ケーキだけではなく和菓子教室などもあります。
ただし甘いものが嫌いなのに女性が多いからという理由だけで通ってはいけません。

いかにも女性と知り合いたいから来ているという態度が透けて見えて、女性に引かれてしまいます。

自分の興味のある分野、もしくは必要だから習い始めたというスタンスが大切です。

 

生け花なども女性が多い上、花が好きなしとやかな女性と知り合いになる事ができます。

最近は男性の華道家も増えており、男性の感性を生かした生け花は教室でも注目を集める集められるかもしれません。

また一緒に華道展などに出かける事もできます。

習い事を始める前に、その教室に通っている女性の年代や層なども調べておくと良いですね。